MENU

販売預託事業の特徴

預託方式は買い取り買戻し方式です。
本事業での育成牛価格、初妊牛価格は相場に左右されません

~買い取り買戻し方式とは?~
本事業は1日○○○円の預託ではなく、育成牛の斡旋と初妊牛の売買という形で預託を行っています。

~育成牛価格、初妊牛価格はどう決まる?~

   育成牛価格 = 上牧時の月齢 + 5万円前後
初妊牛価格 = 育成牛価格 + 基準育成費 + 受胎月齢に応じた延長経費

※基準育成費は3年ごとに配合原料価格を参考に改定
※種付け開始月齢は13ヶ月齢

 【預託料表】 受胎月齢(延長経費を含む)
~15ヶ月齢
(基準育成費のみ)
16~18ヶ月齢未満
(延長経費1万円込)
18~20ヶ月齢未満
(延長経費2万円込)
20ヶ月齢~
(延長経費3万円込)
預託開始月齢 3ヶ月齢 36万円 37万円 38万円 39万円
4ヶ月齢 34万円 35万円 36万円 37万円
5ヶ月齢 32万円 33万円 34万円 35万円
6ヶ月齢 30万円 31万円 32万円 33万円
7ヶ月齢 28万円 29万円 30万円 31万円
8ヶ月齢 26万円 27万円 28万円 29万円
 9ヶ月齢 24.5万円 25.5万円 26.5万円 27.5万円
 10ヶ月齢 22.5万円 23.5万円 24.5万円 25.5万円
11ヶ月齢 20.5万円 21.5万円 22.5万円 23.5万円
12ヶ月齢 18.5万円 19.5万円 20.5万円 21.5万円
※牛によっては通常の方式から除外される場合もあります。
※上記の預託料金は、平成26年7月からの上牧牛より適用となります。