北海道乳牛産地情報 (平成29年4月1日現在)

畜 種 相 場
(万円)
価格状況 管 内 状 況
札幌
管内
育成牛
(10-12月令)
50〜60 やや強含み  札幌管内の3月中旬までの生乳生産量前年比は、函館管内月計90.9%、累計で94.8%、苫小牧管内月計で95.3%、累計で96.3%の実績となっております。
 4月の初妊牛動向といたしまして、6月〜7月分娩のF1腹を中心に取引されます。全道各地で初妊牛が値上がりの動きを見せており、この管内も上昇することが予測されます。また育成牛も同様の動きを見せており、育成農家を中心に購買が増えつつあります。出回り頭数は少ない地域ではありますが、優良牛や高能力牛の多い地域でもありますので、オーダーがありましたらお早めにご連絡いただきますようお願いいたします。
初妊牛 90〜95 やや強含み
経産牛 50〜55 横這い
釧路
管内
育成牛
(10-12月令)
55〜65 横這い  根釧管内の3月中旬までの生乳生産量前年比は、釧路管内月計で97.1%、累計で99.7%、中標津管内月計で99.2%、累計で100.0%の実績となっております。
 4月の初妊牛動向といたしまして、6月〜7月分娩の牛が中心で取引されます。2月はやや弱めの展開となった管内乳牛市場ですが、3月にはメガ・ギガファームの導入が活発化した事により再び上昇に転じました。釧路市場:905千円(前回比+63千円)、根室市場:920千円(前回比+29千円)と価格が上昇しました。今後も道内外において牛舎建設、規模拡大が続く事から相場は強含みで動くものと思われます。
初妊牛 85〜105 やや強含み
経産牛 55〜65 横這い
帯広
管内
育成牛
(10-12月令)
55〜65 横這い  帯広管内の3月中旬までの生乳生産量前年比は、帯広管内月計で97.7%、累計で100.6%の実績となっております。
 4月の初妊牛動向といたしまして、6月〜7月分娩のF1腹が中心で取引されます。管内の乳牛市場では昨年12月〜2月まではやや弱含みでの推移を続けていましたが、3月の2度の開催で初妊牛相場はそれぞれ938千円、1,003千円と急激な上昇を見せております。これは道内外問わずメガ・ギガファームの導入が活発化していることが要因と考えられます。新年度に入り新たな導入事業やクラスター事業により相場は高値を維持するものと思われます。
初妊牛 95〜105 強含み
経産牛 55〜65 横這い
道北
管内
育成牛
(10-12月令)
55〜65 やや強含み  道北管内の3月中旬までの生乳生産量前年比は、稚内管内月計で99.4%、累計では100.6%で、北見管内では月計で98.7%、累計で99.2%の実績となっております。
 4月の初妊牛動向といたしまして、6〜7月分娩中心となります。F1腹、雌雄選別腹の需要が高まっており、高値で推移すると思われます。新年度に入りクラスター事業による大型牧場のロボット導入の話も道内各地より聞かれ、都府県の大型牧場の需要も増加傾向にあり相場は強含みで推移すると思われます。道内の農協によっては導入事業を活発化させており、販売する初妊牛頭数が減少しており早めの対策が必要と思われます。
初妊牛 90〜100 やや強含み
経産牛 55〜70 横這い
道内
総括
育成牛
(10-12月令)
55〜65 やや強含み  道内の3月中旬までの生乳生産量前年比は98.2%、累計で99.7%の実績となっております。
 平成28年度について総括しますと、需要は、クラスター事業による規模拡大、メガ・ギガファームの大型導入が活発化しております。一方、資源供給においては、下期から道内生乳生産量の低下や規模拡大等の道内需要も高まり資源不足となっております。1度緩んだ相場も3月の初妊牛相場では再び上昇に転じております。平成29年度においても、需要と供給の大きな流れは変わらないことから、相場は堅調に推移するものと思われます。導入予定がございましたら、早めのご連絡を頂きます様お願いいたします。
初妊牛 90〜100 やや強含み
経産牛 55〜65 横這い

*上記相場は、血統登録牛(中クラス)の庭先選畜購買による予想相場です。 庭先選畜購買のため、市場平均価格とは異なります。

 毎度、乳牛購買事業に大変ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 乳牛の導入計画がありましたら、最寄りの支所へご一報下さい。
 担当者がお伺いし、最近の状況をご説明し、納得いただけるよう購買のお手伝いを致します。
 また、購買後の輸送・事故処理は責任を持って最寄りの支所と札幌支所がお世話申し上げます。
                                          
全国酪農業協同組合連合会(全酪連)
  札幌支所 TEL 011-241-0765
     釧路事務所 TEL (0154)52-1232
     帯広事務所 TEL (0155)37-6051
     道北事務所 TEL (01654)2-2368