指導事業

酪農の安定と発展を図り
酪農家の経済的・社会的地位の向上に努めています

 

■会員組織の整備強化

酪農家の立場を原点とし、その負託に応え得る酪農専門農協を構築することを目的に、地域の実情に即した組織整備を推進しています。また、会員組合の役職員を対象とする各種研修会を開催し、会員組合の指導事業の充実を図っています。

■全国酪農青年女性会議活動

全国の酪農協等に所属する青年部・女性部(婦人部)で構成される全国酪農青年女性会議への積極的な支援を通じて、酪農発表大会の開催や牛乳消費拡大活動に取り組むと共に、酪農青年女性相互の親睦交流を図ることにより、酪農後継者対策に努めています

■酪農ヘルパー制度への支援

酪農の周年拘束性を解消し酪農家の「ゆとり、豊かさ」を創出することを目的に、酪農ヘルパー制度の普及・充実を図っています。

■調査・広報活動

「全酪連会報」等の広報紙を発行し、酪農関係者が要望する情報を提供しています。また、会員酪農協の実態を把握し、集計・分析作業を行い、会員概況調査報告としてまとめ、内外に公表しています。

■酪政活動

酪農経営の安定と発展を実現することを目標に、関係団体と協力し、酪農関連の諸制度の整備・拡充を図っています。

全酪連の事業