酪農事業

生乳の合理的な供給体制による共販事業と国産乳製品の
製造・販売事業を通じて酪農家の経営安定に貢献しています

 

■生乳共販事業

指定団体の委託を受けて生乳を販売し、季節や地域性により発生する生乳の過不足を調整しています。また、余剰乳については、直営及び関連乳製品工場で処理・加工しています。

■乳食品事業

乳製品(バター・チーズ・粉乳・生クリーム)を全国の本会会員、取引先へ供給・販売しています。

■生乳流通システム

搾乳

飼養管理の行き届いた乳牛より衛生的に搾乳された生乳は、ただちにバルククーラー(冷却装置)で冷却されます。

集乳

酪農家で搾乳・冷却された生乳は、その日のうちに、厳しい乳成分・乳質検査を受けた上で、地域のクーラーステーション(大型集乳冷却基地)に集められます。

出荷

クーラーステーションに集められた生乳は、直ちに大型タンクローリー等に積込まれ 出荷されます。

全酪連の事業