ごあいさつ

酪農生産者のロマンと
消費生活者の安心をつなぐ
スペシャリストに

 

全酪連は、昭和25年の創立以来、酪農専門農業協同組合の全国連として、会員組合の組織運営指導、生乳の広域流通、牛乳・乳製品類や食肉の製造販売、また酪農家への情報や生産資材の提供など、日本の酪農・乳業の振興・発展のため多様な事業を行ってまいりました。大地に根ざし、自然のめぐみを牛をとおして生み出す酪農。その酪農家の真心を、安心とともに消費者の皆様にお届けするまでの全てのプロセスに全酪連は携わっております。
新しい世紀を迎えた全酪連は、発展を続ける日本酪農のため、「酪農生産者のロマンと消費生活者の安心をつなぐスペシャリストに」の理念のもと、皆様と共に歩み続けていく決意でおります。

代表理事会長 砂金 甚太郎